ブログ運営

雑記より専門ブログへ!サッカーブログを始める理由と醍醐味

サカセレ始めました。今回は、このブログ「サカセレ」の誕生に関する話をします。サカセレ誕生には私のブログ人生が深く関わってきます。

ブログのコアな話ですので興味ある方しか楽しめないですが、サカセレ誕生へのブログの話!キックオフです。

ブログの紆余曲折からのスピンアウト

私のブログ人生のスタート

私には、昔から続けているブログがあります。「CEREZOMAN」というブログです。CEREZOMAN?へんなブログ名ですね。今となれば若干の後悔はありますが名付けた理由はもちろんあります。

私は当時、大好きなサッカークラブである「セレッソ大阪」のことを書くブログを作ろうと考えました。忘れもしないジーニアス柿谷がFCバーゼルへの移籍を発表した2014年7月7日のことです。

ブログ開設の動機は、柿谷移籍に感化されて自分も何かに挑戦しようという冒険心と情報は受け取るより発信する方が面白いんじゃね?という好奇心からです。思いついたら即実行!と勢いでブログを開設しました。

その時、ブログ名どうしよっかな問題にぶち当たります。私は深く考えずにセレッソのことを書くから「CEREZOMAN」でいいや、と名付けました。なんだかセレッソを代表するような大袈裟な名前ですが、分かりやすいだろうって気にせず突き進みました。

CEREZOMAN開設当初は、計画通りセレッソ大阪のことばかり書きました。試合の観戦記、思いついたこと。頭にあるセレッソのことを全部吐き出していきます。当時は順調にセレッソのことを書いていました。

ブログの醍醐味に悩む

セレッソブログも順調に更新。ところが、いつしかブロガーなら行き着く悩みが訪れます。

ブログをやる醍醐味は以下の2点です。

  • 承認欲求を満たす
  • 収益を上げる

承認欲求の点ではセレッソのことをブログに書き、セレッソサポーターに「いいね」や「リツイート」されると満たされます。いいねやリツイートはとても嬉しいことで、セレッソブログでも承認欲求は充分に満たされました。

しかし、もう1つの醍醐味である「収益を上げる」という点は今ひとつでした。私としてはブログの収益でブログの維持費(ドメイン代やレンタルサーバー代)を捻出したいと思ってました。正直、小遣い使ってブログを続けるのもしんどいですから。

セレッソのブログというのは読まれる数に限度があります。読者は主にセレッソサポーターで、そのうちセレッソの情報をネットで読む人に絞られ、さらに一般素人の観戦記でも楽しんでくれる人に限定されます。経験上、セレッソの場合は多くて400〜500人しかいないと思います。

ブログの収益は読んでくれる人の数、つまりアクセス数に比例する面があります。400〜500人を相手にブログをしている以上、冷静に見ると維持費の捻出は難しいです。私は、アクセスを増やさないとブログを続けられないと悩みました。

サッカーブログの雑記化

アクセス数を増やすために私がやったのは雑記化でした。旅の話やテーマパークの話、スマホの機種変更やメダカの飼い方など…。多岐にわたるジャンルの記事を投稿していきました。

セレッソに関するブログはいつのまにか日記、体験記に変化。セレッソ記事も投稿していましたが、セレッソサポーターを裏切る形にはなります。

結果、アクセス数は増えました。ブログの維持は可能となりブログをすることが楽しくなったのを覚えています。

この時、思いました。やっぱブログは読まれてなんぼやなと。アクセス数が増えれば承認欲求も収益も高まるじゃないかと。こうしてブログ開設から約5年が経とうとしていました。

5年経ちブログからセレッソジャンルをスピンアウト

アクセス数を追い求めているうちに「CEREZOMAN」はサッカーと雑記から構成される謎のブログになっていました。運営して約5年が経ち、ふと思いました。「自分のtwitterのフォロワー、ほとんどセレッソサポーターやん」。

このことが意味することは明確です。私のブログに期待されてるのはセレッソの記事を発信すること。雑記の方が対象は広く、浅く広く読まれアクセス数は増えます。でも雑記の内容はどこにでも転がったありふれたものです。

それに対しセレッソの記事は内容が素人的であっても、存在価値があります。ネットの中にセレッソの記事って少なく、セレッソサポーターは存分に楽しめてないのが実情です。アクセス数に限界はあれど、存在価値は高い。それがセレッソ大阪を扱うブログだと思いました。

そこで思いつきます。「CEREZOMAN」からセレッソ大阪をスピンアウトしよう。もう1度、セレッソ大阪を専門に扱うブログを作ろう。セレッソサポーターがブログを開いて、なんだグルメの話かぁ…ってなるのは失礼だ。アクセス数より存在価値を求めようと思い「サカセレ」を開設しました。

サカセレの誕生

サカセレって名前の理由

雑記から初心に戻りスピンアウトしたセレッソ大阪ブログ「サカセレ」。サカセレという名前の由来はサッカーとセレッソを組み合わせたものです。単純ですね。

ブログの目的を考えた時、「もっとサッカーをもっとセレッソ大阪を楽しもう」そんなブログにしようと考えました。サッカーとセレッソ、もっとサッカーをもっとセレッソ大阪を。そんな想いが「サカセレ」には込められています。

欲を持たずにブログ運営

「CEREZOMAN」でセレッソ大阪ブログから雑記になる変化を体験した私。サカセレでは欲のないブログ運営をしようと思っています。

純粋にセレッソサポーターの1人でも「サカセレ」を読んでくれたらいいじゃないか、幸せなことだよねーって気持ちで書いています。

セレッソ大阪のブログといえば「サカセレ」そんな立ち位置も狙ってません。どこかで誰かが見つけて、眺め読みして、セレッソ大阪のこと思い出して、試合を見る。そんなブログになれたらいいじゃないかって思ってます。

収益は期待しない。それはセレッソ大阪がスピンアウトし、余暇を楽しむブログへと変化を遂げた「CEREZOMAN」の方でどうにかなるさ。サカセレは野心なくジャンルの浮気もせず、コツコツと大切に続けたいなって思ってます。

やっぱセレッソ大阪が好きなんだな

これまで書いたように、なんだかんだでセレッソ大阪に戻ってきたブロガー「セレッソマン」。ブログの紆余曲折の中で分かったことがあります。

やっぱ俺はセレッソ大阪が好きなんだな。

この気持ちを大切に「サカセレ」を育てていきたいと思ってます。

ちなみに「サカセレ」は2019年5月の大阪ダービーの日に開設することを決意し、5時間で立ち上げました。それは、1発目の記事は大阪ダービーで!という熱い気持ちからです。結局セレッソ大阪は負けてしまいましたが。

あわせて読みたい
観戦記!大阪ダービー19シーズン第12節大阪ダービー。この言葉を聞いた時、セレッソ大阪とガンバ大阪のサポーターであれば「特別神聖な真剣勝負」という感情を抱く。客観的には単なるリ...

令和になり初心に戻る。大阪ダービーと聞いて確信する「やっぱセレッソ大阪が好きなんだな」。
それがサカセレ開設の全てかもしれない。

ABOUT ME
セレッソマン
セレッソマン
セレッソ大阪応援ブロガー。もっとサッカーをセレッソ大阪を楽しむために情報発信中。更新情報はTwitterとLINEでお届け中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です